【SNS特集】Linkedin(リンクトイン)とは?Facebookとの違いは?用途を解説!

LinkedinとFacebookの違いアイキャッチ

こんにちは!ゼロイチです!

先日、Microsoft社がLinkedinの買収を発表しました!

米Microsoftが、ビジネス向けSNSを提供する「LinkedIn(リンクトイン)」を1株あたり196ドル、総額262億ドル(約2兆7700億円)で買収する計画を発表したのだ。

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6204560

Linkedin(リンクトイン)を知っている方はおぉ~!

ってなると思いますし、

知らない方は、Linkedinってなんなの?

稲妻系の呪文なの?

ってなると思います!

僕も最初は読めませんでしたw

そこで今回は、

LinkedinについてFacebookとの違いや用途などを紹介したいと思います。

ビジネスに関わる全ての方、必見です!

Linkedin(リンクトイン)でチャンスをGETしよう!

Linkedin(リンクトイン)とは?

このLinkedin、日本ではなかなか聞きなれない言葉ですが、

実は、全世界で4億ユーザー以上に使われている

『ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)』なんです。

日本でのユーザーは少なく、100万人程度と言われていますが、

今後は、Microsoftの展開次第で増えていくのではないでしょうか。

Facebookとの違いは?

簡単に言いますと、

Facebookは、個人向け

Linkedin(リンクトイン)は、ビジネス用

のコミュニケーションツール

ですね。

Facebookでは、主に日常の何気ない事を投稿して、

友達に共感してもらう

というような使い方をしている人が多いと思います。

面白い投稿なんかは、シェアされやすいですよねw

一方のLinkedin(リンクトイン)では、自身のビジネスに関する情報などを投稿したり、

個人や企業にアプローチをします。

こちらは、ビジネスに関して特化したSNSなので、

真面目です!

Linkedin(リンクトイン)ってどんな感じなの?

私が使っていて思ったのが、

Linkedin(リンクトイン)って

Web上の履歴書みたいな感じだなぁ~』

と。

登録時は、色々と質問に答えていく感じなのですが、

その質問が、履歴書に書かれる内容みたいだしw

多いし!

本当に、ビジネス用に特化したSNSなので、

登録者の資格や、ビジネスでのキャリア評価なんかも掲載できちゃいます。

なので、企業側としては、この履歴書を参考にして、

求人もアプローチできるのではないでしょうか?

LinkedIn(リンクトイン)は、相手の情報がわかりやすい

Linkedin(リンクトイン)は、ビジネス特化型SNSなので、

プロフィールもしっかりと登録されている方が多いようです。

そう!真面目です。

なので、相手の情報をきちんと知ることもでき、

自分との共通点も見つけやすいから、

相手との関係作りがうまく行きやすいと思います!

今後のLinkedin(リンクトイン)の展望

今回、マイクロソフトがLinkedin(リンクトイン)を買収しましたが、

SNSで出遅れたマイクロソフトの焦りもあると言われています。

Linkedin(リンクトイン)は、以前オンライン学習大手の

Lynda

や、マイクロソフトは、インターネット電話サービスの

Skype

を買収しています。

マイクロソフトとしては、

このオンライン学習やセミナーと、ビジネス特化型SNSを利用した

officeの底上げを目指していくのではないでしょうか。

Windowsとofficeユーザーからすれば、楽しみではありますが、

今回のWindows10のアップグレードのような手法は、遠慮していただきたいw

また、今回の買収金額をどのようにして回収するのか見てみたいですねw

まとめ

とまぁ、後半はLinkedin(リンクトイン)のように、

真面目っぽい内容になってしまったが、

まとめると、

Facebook=個人向けSNS=趣味や遊び用

Linkedin=ビジネス向けSNS=仕事用

このように使い分けをされる方も、多くなってくると予想します!

今回、紹介したFacebookというのは、個人用アカウントの話で、

ビジネスで使われているFacebookページに関しては、掲載してしておりません!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

LinkedinとFacebookの違いアイキャッチ


WordPressの構築相談!1回無料

WordPressの構築って色々ありすぎて初心者の方には難しいですよね。
カスタマイズしすぎてサイトのデザインが崩れたり。
もっとひどい時は、表示されなかったり。

一人で悩まず、まずは相談してください!

解決策がきっと見つかるはず!

まずはお気軽に1回無料のスカイプ相談サービスをお使いください!




 

ABOUTこの記事をかいた人

訪問していただき、ありがとうございます。 はじめまして。 zeroichiです このブログでは、自分でわからないことがあったときの解決方法などを紹介しています。 サブタイトルにもありますように、 「 One for all ! 」 この記載が誰かの救いになれれば幸いです。 また、PCやWordpressの設定などでわからないことがあれば、気軽にメールやコメントください。 1人で悩むより、誰かと探せばいい方法が見つかりやすくなりますから。