ホームページ作成を依頼された!そんなとき、最初に行うこと

アイキャッチ

こんにちは!

 

ゼロイチ

今日は、企業からホームページ制作の依頼があったときに

行わなければならないこと

を紹介します。

 

まず第一に

  • ホームページ制作依頼者の事
  • その企業の事

をどれだけ知っているか

例えば、企業の販売している商品があるとします。

で、その商品のこと、その商品にかけてきた想い

そこを理解しないと

紹介はできないと思います。

ではどうやってその商品の良さを知るか?

簡単な事です。

物であれば、買えば商品の良さや特徴、また使い道がわかると思います。

想像や、話を聞いただけではその良さを知ることもできませんし、

ましてや、その良さを伝える事もできません。

食品であれば、購入して食べればわかりますし、

物であれば、使ってみればわかります。

伝える事の重要さ

物の価値を伝えるということは、

当然、その価値を知っていなければ伝わりません。

今、熊本や大分が震災で大変です。

リポーターの方も、

同じ生活をすればよいのです。

ガソリンスタンドでは割り込みをし、満足に弁当も食べる。

いつも避難所の前で、辛い、悲しい、困っている

等、大声を出していれば、そりゃ現地の被災者に怒られますから。

伝えるということはそういうことだと思います。

リポーターの方すべてを批判しているわけではありません。

話がそれましたが、

商品を紹介するというのも同じだということです。

田舎のホームページ制作会社の実態

田舎などは特に、ホームページ制作に関しては、

利用者側の知識が不足していて、

役に立たない、見栄だけのホームページが沢山あります。

高い製作費を払って、作って終わり。

更新も、依頼主では出来ませんので、なかなか思うようにいかず、

お願いをしても、忙しいや更新に別途金額がかかります。

と言われたら、どうすることもできません。

作るときは、あんなにニコニコして、色々相談に乗ってくれたにもかかわらず。

完成して、入金を確認したら、それで終わり。

まだまだそんな制作会社が田舎では横行しています。

それも商売と言われれば仕方ありません。

ですが、そんな商売続けられませんし、

自分の首を絞めていますから。

まとめ

まずホームページの制作を依頼されたら

まずは、その企業のこと、商品のことを知ることから

始めましょう。

しつこくても良いんです。

それだけ本気だということですから。

それを嫌がられたら、その企業とは縁が無かったとあきらめましょう。

逆に、それを受け入れてくれるところは、長く付き合ってお互いにWinWinの関係が築けると思います。

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

この情報が、ホームページ作成を依頼された、あなたのお役にたてれば幸いです。

アイキャッチ


WordPressの構築相談!1回無料

WordPressの構築って色々ありすぎて初心者の方には難しいですよね。
カスタマイズしすぎてサイトのデザインが崩れたり。
もっとひどい時は、表示されなかったり。

一人で悩まず、まずは相談してください!

解決策がきっと見つかるはず!

まずはお気軽に1回無料のスカイプ相談サービスをお使いください!




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

訪問していただき、ありがとうございます。 はじめまして。 zeroichiです このブログでは、自分でわからないことがあったときの解決方法などを紹介しています。 サブタイトルにもありますように、 「 One for all ! 」 この記載が誰かの救いになれれば幸いです。 また、PCやWordpressの設定などでわからないことがあれば、気軽にメールやコメントください。 1人で悩むより、誰かと探せばいい方法が見つかりやすくなりますから。