Googleと相性ばっちりのウェブサイトを作る方法!これが2016年の新基準だ

Googleと相性のいいサイトアイキャッチ

 

こんにちは!ゼロイチです。

今日は、

『Googleと相性の良いサイト』

つまり、検索エンジンが好むサイトの作り方を紹介しますね。

もちろん、Googleの検索だけではなく、yahooの検索からも気に入られますので、

ぜひ参考にされてみてくださいね!

その1 検索ユーザーが欲している情報をきちんと提供する

まずは、何といってもこれでしょう!

質の高いコンテンツ(記事)を提供しているか!

検索をかけてくる人の多くは、悩みを解決したくて検索をしているのです。

そもそも検索とはどういう意味なのでしょうか?

検索(けんさく、英: search)とは、データの集合の中から目的とするデータを探し出すことである。古くは図書館の所蔵物を探し出したり、辞書の項目を引いたりといった人手で行うのが主だったが、コンピューターの発達により、テキスト文字列の検索(文書検索、文字列探索)、画像データの検索(画像検索)、音声データの検索(音声検索)など、大規模かつマルチメディアの情報に関する検索技術が発展した。さらにデータベースの発展とインターネットの普及に伴い、分散保管されているデータに対する検索技術が研究されている。ファイルの内容に対して文字列探索を行う機能も検索と呼ばれる。

引用元:Wikipedia 検索

サイトに来てくれる訪問者にとって、求めている情報があった場合、サイトの人気も上昇して、

他のサイトからもリンクされるようになります。

良い情報があれば、みんなに知らせたい!

あの情報、めっちゃわかりやすいから、自分のサイトにもリンク貼っておこう!

ってなるわけですね。

あと、ページごとに、表題に検索ユーザーが求めている情報を含ませるようにしましょう。

検索ユーザーが、どんなキーワードで、どんな情報を求めているのか

を考えて、そのキーワードを正確に使用するようにします。

キーワードを探したい場合は、やはり『Google Adwords』がオススメです!

以前書きました記事で、キーワードの調べ方をまとめていますので、こちらも参考にされてください。

Googleアドワーズでの簡単キーワード検索方法!知っとくSEO対策

その2 他のサイトから、リンクを貼ってもらう

その1でも話しましたが、

他のサイトから

あのサイト良い情報があったから、リンク貼っとこ

ってやってもらうと、Google botというクローラが、

自身のサイトを見つけやすくなり、

その結果、検索エンジンで表示される可能性が高まります。

Googleの検索結果に反映する(サイトを評価する技術)1つに、

テキストマッチ技術

があります。

これはどういうことかというと、

例えば、

自分のサイト(Aサイト)内で、良いと思ったサイト(Bサイト)のURLを貼り付ける(リンクする)とします。

AサイトからBサイトへのリンクは、AサイトからBサイトへの1票と解釈されます。

Facebookの『シェアする』ということをイメージすると理解できますよね?

この1票は、高く評価され、検索エンジンは、Bサイトを重要なサイトだと認識します。

ですがこれは、その1で述べたように、質の高いコンテンツを書いて、評価されリンクを貼ってもらうしかありません。

リンクを買うなんてことは絶対してはいけません。

Googleも自然なリンクと、不自然なリンクは判別できます。

そんなことしても、結局は自分の首をしめる事になるということです。

その3 簡単にサイトへ訪問できるようにする

サイトを訪問してくれた方が、きちんと訪問できるように、リンクからアクセスできるようにします。

ページが訪問できないとユーザーにとって不要なサイトとなってしまうので、

ここでもやはり『検索ユーザー』をメインにサイト作成しましょう。

これだけはやめた方が良い。Googleが嫌うこと

キーワードだらけのページ

1つのページにキーワードを過剰に詰め込まないようにしましょう

検索ユーザー向けではないページの作成

クローラ用のページや、検索ユーザーに役立たないリンクやテキストが含まれていると、Googleが判別し不正と判断し、サイトを登録しません。

不正なSEO対策をしているサイト

検索エンジン最適化サービス(SEO対策サービス)と称して、不正を行うとGoogleのインデックスから除外されます。

コピーは厳禁

Googleはオリジナルのコンテンツを好みますし、検索ユーザーも情報を検索していますので、同じ情報は求めていません。

不正にコピーをすると、検索エンジンの結果にも上がってきませんし、集客もできません。

 

まとめ

今回は、

『Googleと相性ばっちりのウェブサイトを作る方法!これが2016年の新基準だ』

と題して紹介しました。

Googleとの相性というよりは、

検索ユーザーの気持ちになって、検索ユーザーとの相性をばっちりにしないといけないということですね。

それでは!

最後までご覧いただきありがとうございました。

この情報があなたのお役にたてれば幸いです!

ゼロイチ.comでは、SEO対策の記事を中心に

『サイトを作成する初心者の方にもわかるように、できる限り詳しく紹介しております』

Googleと相性のいいサイトアイキャッチ


WordPressの構築相談!1回無料

WordPressの構築って色々ありすぎて初心者の方には難しいですよね。
カスタマイズしすぎてサイトのデザインが崩れたり。
もっとひどい時は、表示されなかったり。

一人で悩まず、まずは相談してください!

解決策がきっと見つかるはず!

まずはお気軽に1回無料のスカイプ相談サービスをお使いください!




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

訪問していただき、ありがとうございます。 はじめまして。 zeroichiです このブログでは、自分でわからないことがあったときの解決方法などを紹介しています。 サブタイトルにもありますように、 「 One for all ! 」 この記載が誰かの救いになれれば幸いです。 また、PCやWordpressの設定などでわからないことがあれば、気軽にメールやコメントください。 1人で悩むより、誰かと探せばいい方法が見つかりやすくなりますから。