初心者ブロガーよ、キーワード選びで迷ったら【検索ユーザーの●●を考えよう】!

キーワード選びアイキャッチ

こんにちは!

最近「はてブ」を研究中のゼロイチです!@0zero1ichi

 

はてブって、利用の仕方次第でアクセスハンパないですね!

ビックリしましたw

 

さて、ブログを書くとき、単順に好きなことを書いて、アクセス数やPV数が上がれば良いんですが、

有名人でない限り、間違いなく無理です!

 

今回紹介するのは、

初心者ブロガーがブログを書くとき、必ず悩むこと

ゼロイチ
「 キーワード選び 

についてです。

 

Googleアドワーズのキーワードプランナーで、キーワードを調べて、

記事にキーワードを詰め込みすぎて、Google検索エンジンから、そっぽ向かれたサイトも多いはずw

そりゃ、検索されているキーワードだけ調べて、それを記事に埋め込んでいっても、

はっきりいって、内容が無いに等しい記事になっちゃいますよねw

そこは、検索エンジンの役割をしっかりと考える必要があります!

検索エンジンとしては、検索ユーザーの役に立たないといけないですから

検索エンジンが、キーワードを無視するなんてことはありません!

なぜなら、検索ユーザーはキーワードを使って検索するからです。

今日は、ブログ運営を始めたばかりの初心者の方へオススメしたい内容となっております!

ゼロイチ

それではいってみよ~

検索ユーザーの心理

日々刻々と変化する日常で、パソコンやスマホで検索するということは、いまや日常茶飯事だと思います。

Yahoo!、Google、Bingなどなど検索エンジンは沢山ありますし、人の思いも様々。

人は、なぜ検索するのでしょうか?

まずは、その心理を大きく2つに分けてみました。

 

サイトへアクセスしたい

 

このユーザー心理は、目的とする公式サイトへアクセスしたい時に検索されます。

例えば、パソコンからyoutubeが見たくなったら、検索エンジンを開いて、

youtube

と入力し、一番上に表示されるyoutubeサイトへアクセスします。

たまに、ひらがな入力で、

「ようつべ」ってなってしまいますがw

 

探している情報を知りたい

 

これは、通常「1語」ではありません。

検索エンジンも、ユーザーの心理をそこまでは汲めませんので、

追加のキーワードを入れることがほとんどだと思います。

 

例えば、先ほどのyoutubeにもう1語追加して、

youtube」+「 ダウンロード

youtube」+「保存

などです。

 

これは、youtubeの動画をダウンロードしたい、または保存したい

と考えている人が入力するキーワードですね。

 

検索エンジンはこの結果として、

youtubeのダウンロード方法や、保存方法を説明したサイトを上位に表示します。

以下に、Googleキーワードプランナーで検索した結果を貼っています。

 

ちょっとブレイク☕

Googleアドワーズの「キーワードプランナー」は

Googleアカウント(Gmail)を持っていれば誰でも調べることができるから、超便利!

参考になるゼロイチ.com内の記事をチョイス!↓ ↓ ↓

わずか3クリックで、誰でも簡単にできる!Gmailの取得方法

Googleアドワーズでの簡単キーワード検索方法!知っとくSEO対策

 

youtube検索数

youtubeの検索数

youtube」と検索される回数は、月間24,900,000

これは、大半がyoutubeサイトへアクセスしたい人

youtube + ダウンロード」と検索される回数は、月間201,000

逆に、こっちはyoutubeの動画をダウンロードしたい人

初心者ブロガーが、自分のブログに呼びやすいのはどちらのユーザーでしょうか?

 

答えは当然。。。「youtube + ダウンロード」ですよね

 

検索エンジンの心理?役割

 

検索エンジンは機械的なプログラムで動作していますが、

現在は、より人間の心理に近づいていると思います。

検索エンジンの役割は、検索ユーザーに検索したキーワードにマッチしたサイトを表示すること。

お客の求めている事に対して、適切な回答を提案することをモットーとしています。

しかも素早く!

 

レストランを例に考えてみましょう!

お客
今日は「塩さば」が食べたいなぁ~!「塩サバ定食」お願いしま~す!
ウェイトレス
お待ちどうさまで~す!ご注文のハンバーグ定食で~す!
お客
いやいや、塩さば出せよ!ってか、二度と来るか!こんな店

ってな感じになっちゃいますよね?

まぁここで、こんなに怒ることないんですけどねw

 

検索エンジンの役割は、

 

検索ユーザーが求めている情報を提供すること

 

ですよね。

 

キーワードの選定には、ユーザーの●●を考えよう

では、記事を書くときに、私達はどうすれば良いのでしょうか?

 

まずは、自分のサイトを見てほしい「検索ユーザー」を決めます!

その検索ユーザーが求めている情報を「キーワード」にします。

あとは、その人のことを思って、キーワードを入れながら、記事を書きます!

かゆいトコまで手が届く感じでw

「youtube ダウンロード」と検索してくるであろうユーザーに関しては、

youtube動画のダウンロード方法や、ダウンロードソフトの紹介、

ダウンロードした動画の利用上の注意などなど、

ここでは、2語しか設定していませんが、ユーザーの行動をより具体化するほど、

記事も書きやすくなりますし、キーワードも増えます。

ノウハウ系の記事は、先生タイプが向いていますし、

紹介サイトなんかは、ノリノリな感じな方が良いですねw

あと、自分が実践した結果なんかを紹介したり。

 

まとめ

 

今回は、

初心者ブロガーよ!キーワード選びで迷ったら【検索ユーザーの●●を考えよう】!

と題して、キーワードの選び方を紹介しました。

 

キーワード選び、それに沿った良質な記事

Googleの検索エンジンに向けて書いているブログはこの先間違いなく淘汰されます。

 

検索してくれるユーザーの為に、満足してもらえる記事を書くということが大事です!

その中で、キーワード選びにまとった時は、

 

ユーザーの行動を考えよう!

 

これでもわからない時は、自分が調べたい情報を検索してみればわかるはず!

 

ゼロイチ

以上、最後までご覧頂きありがとうございました。

この情報が、キーワード選びに悩んでいるブロガー初心者のお役に立てればと思います!

 

告知!

初心者ブロガーへ向けた、「ブログ相談室」開設予定です!

一人で悩んでいてもしゃーない!

キーワード選びアイキャッチ


WordPressの構築相談!1回無料

WordPressの構築って色々ありすぎて初心者の方には難しいですよね。
カスタマイズしすぎてサイトのデザインが崩れたり。
もっとひどい時は、表示されなかったり。

一人で悩まず、まずは相談してください!

解決策がきっと見つかるはず!

まずはお気軽に1回無料のスカイプ相談サービスをお使いください!




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

訪問していただき、ありがとうございます。 はじめまして。 zeroichiです このブログでは、自分でわからないことがあったときの解決方法などを紹介しています。 サブタイトルにもありますように、 「 One for all ! 」 この記載が誰かの救いになれれば幸いです。 また、PCやWordpressの設定などでわからないことがあれば、気軽にメールやコメントください。 1人で悩むより、誰かと探せばいい方法が見つかりやすくなりますから。